K-martで売っていたBarebones風のLEDランタンが、本家の1/10の値段の割に使える件

アメリカのキャンプギアブランド、ベアボーンズ・リビング。日本でも数年前からA&Fで取り扱いが始まったことで、キャンプ好きならそのアイテムを見たことがあるでしょう。

クラシカルな雰囲気に合う白熱灯っぽい色味のLEDランタン。
ベアボーンズ・リビングのアイテムは自然に馴染む。
https://barebonesliving.com/

ベアボーンズのランタンをざっくり説明

彼らは鋳物の鍋や斧、ナイフ、カトラリーなど、オーセンティックな雰囲気のキャンプ道具を数多く作っていますが、同ブランドの代名詞となっているのが、充電式LEDランタン。ビーコンというモデルはフック付きでぶら下げることもできるし、自立するのでテーブルに置くことも可能。上部のカラビナを回してスイッチを入れるのですが、回し加減で調光ができます。

本家のBracon Light 2.0 LED。画像の引用元、ベアボーンズのウェブサイトのリンクはこちら

とても便利で機能的なのですが、人気の理由は何と言ってそのデザイン。LEDランタンというとモダンなデザインが多いものの、ベアボーンズのはレトロでオシャレなんです。

ガス、ホワイトガソリン、アルコール、ロウソク、LEDなどなど、キャンプのライティングは個人の趣味趣向が現れます。

長所短所があり、それぞれ違ってみんな良い世界。それでもアンチLEDランタン派という方が絶対数いるのですが(個人的見解)、その皆さんは、LEDランタンには趣がないという点で敬遠していました(個人的見解)。このベアボーンズは、その壁を取り去った画期的なブランドなのです(個人的見解)。

大人気商品、ビーコンライトのご購入はA&Fのオンラインストアで。

スペックは上記A&Fのサイトをご参照ください、

K-martで売っていた$6ドルの類似品

さて、世界展開しているディスカウントストアー、K-martにて見つけたのが、このランタン。「LED Metal Lantern with USB」。

誰がどう見てもパクった商品ですが、なんとこの商品、$6(オーストラリアドル)。日本円にして約500円で売られていました。本家の10分の1の値段! もちろん即購入しましたよ。ええ。

スペックはネットを見たら載ってるだろうと思い箱は早々に捨てたものの、この投稿を書いている時に気が付いたのです。

この商品ネットに載ってないし情報も出てこないっ!!

明るさがどのくらいで、バッテリーがどのくらい持ってと言う詳細は闇の中ですが、僕は家の中で読書灯として使うのに重宝しています。

おそらく真ん中の銀色のやつがバッテリーで、それを囲むようにLED電球が並んでいます。
オーストラリアからカナダに移動する間にカバンの中でもみくちゃにされたのか、本来中心にあるバッテリーがずれちゃっています。それでも使えてはいますが。
ライトの色は白く、情緒はあまりないですがそこはご愛嬌。このようにマイクロUSBの端子をさして充電することができます。

以上、貧乏アウトドアレビューでした。

欲しい方は海外にいるご友人伝手に買ってもらってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Next post
ミートファクトリーで働くためにやって来た、オーストラリアの田…
Translate »